井の中のカワズ
大海を知る


大企業で様々な部署を経験したとことから、

サラリーマンと副業

どちらにも活かせる気づきを公開していくブログです。
モデーア

モデーアで洗脳された彼女をやめさせる方法【4STEP】別れたくない人必見

モデーアを辞めた後はどうすればいいの?対策はどのようにすれば?

ネットワークビジネスを取り組んでいる中で、残念ながらビジネスを続けることができなくなることもあります。

 

そんな時に、ふと、こんな心配が頭を過ぎる事はないでしょうか?

・人脈回復ってどうすればいいんだろう……

・1度見つけた夢を、これからどう叶えていけばいいんだ…

どうすればいいか、不安になりますよね (汗)

 

今回の記事は私の実体験となります。モデーアなどのネットワークビジネスを辞めた後に取るべき対策で悩んでいる方々のヒントとなれましたら幸いです。

それではいってみましょう!

モデーアを辞めた後にすべき対策!

「これで人生が変わるのか・・・よし、やるぞ!!」

私はこのような思いでモデーアにおけるネットワークビジネスに取り組みました。

このように息を巻いてビジネスに取り組んだはいいものの、「モデーアを辞めたい…」と思う時が来る。その要因は1つでは語りきれません。

・仲の良い友人に罵倒される。
・恋人と別れるきっかけとなる。
・セミナーやアポイント代に費用がかさむ。
・本業とビジネスだけの生活になる。
・やりたい事や夢がどこまで活動しても遠く感じる。

 

これらの悩みは僕だけでなく、周りの人も抱えていたようです。モデーアを辞めていくメンバーはこのようなセリフを口にしていました。

「メンタル的にしんどい」、「これ以上、友達に嫌われたくない」、「財布がすっからかん」、「いつまでもやりたい事ができる気がしない」…etc

 

僕も同じ思いを持っていたので他人事ではありませんでした。しかし一抹の不安が頭をかすめます。辞めるのは簡単、でも辞めた後は…!?

「またいつもと同じ生活に戻るのだろうか?」「戻れるのか!?」

そんな不安を抱えながらも決心してネットワークビジネスを辞める決断をしました。辞める時は花火のように一瞬で過ぎ去ります。意外とあっけないものですね。

しかし辞める時に一番大切なのは、辞めるまでのあれこれでなく、辞めた後の対策をきちんとできているかという点でした。

モデーアを辞めた後に友達と復縁する方法

もう無理だ!モデーアは辞めた!

…と思い切ったはいいものの、大きな問題が残っていました。

「去っていった友達との復縁はできるのか!?」

このように、モデーアをバリバリやっていた時期に頭の片隅へ追いやっていた悩みが、辞めた後、一気に吹き出すのでした。なぜなら、モデーアを伝えた際にこのような声をかけてきた友達もいたからです。

・絶交する!
・あだ名はマルチだな!
・信じられない…

モデーアが伝わらずそれっきり…という友達もいました。

このような場合、どのようにして友達と復縁すれば良いのか…?

 

①あえて友人と同席するイベントに参加しまくる

復縁したい友人との飲み会や、イベントにあえて積極的に参加しましょう!もちろん絶対に勧誘を想起させるような言葉は使わないように。

単純接触効果という言葉もあるように、繰り返し接すると好意度が高まります。始めは心理的にとても抵抗を感じると思いますが、根気よく接点を増やしていけば必ず復縁につながるはずです。

 

②第3者の意見を借りる

人は第3者意見を信じやすいものです。自分の力ではどうにもならないという場合では、第三者の力を借りるのも1つの手です。

例えば、復縁したい友人と直接連絡が取れないような状況であったとして、共通の中の良い友達に間に立ってもらいます。第三者を通して「モデーアを辞めた事」「復縁したいという旨」を伝えてもらうと、活路が開けることもありました。

 

どちらの方法も、1つ1つじっくりと人間関係を修復する事が大切です。

決して自暴自棄にならないようにしましょう。

モデーアを辞めた後にビジネスをやり直す方法

モデーアなどネットワークビジネスを辞めた後、どうしても思い出されるものがあるかと思います。

それは、現役時代に思い描いた””や”目標”。

これらは、元の日常に戻ったとしても、簡単に捨て去る事ができるものではないと思います。

「今の人生を変えたい!」「生活をなんとかしたい!」という強い思いは簡単に冷めるものではないですよね。「せっかく気づいた夢や目標だし、追い求めたい!」というのが本音だと思います。

もしかすると、実践していたモデーアでのネットワークビジネスではたまたまうまくいかなかっただけなのかもしれません。それだけでビジネス自体を諦めてしまうのは早計かもしれませんよ!

ビジネスをやり直すための方法も色々とありますので、簡単にご紹介していきます。

①ブログ

ネットビジネスの1つである「ブログ」でマネタイズする方法があります。

アフィリエイトにより商品を紹介する方法や、googleアドセンスを取得して広告収入を得る方法などにより収益を得られます。

メリット:経費の安さと場所を選ばないこと、人と対面する必要がない点です。

デメリット:文章をライティングするためにある程度の根気が必要な事でしょう。畑で作物を育てるように、忍耐力が必要です。

SEOスキルを高める事で、法人ブログなどのメンテナンスや記事作成などにか変われる可能性もあります。

②転売

リアル市場とネットマーケット市場、もしくはネットマーケット市場同士の利益差により収益を得る方法です。

メルカリ-楽天-Amazon間の転売や、e-bay・中国などを会した越境EC、ブランド商品を扱うBUYMAなどが有名です。

メリット:収益が見込みやすい点です。市場調査さえ間違えなければ売れ残る事は少ないです。

デメリット資金力が必要な事です。多数出品する事が求められるため、カード枠がたくさんあるほど有利になります。また、梱包・発送の作業時間も確保できるかがポイントになります。

③投資

一言でいえば、お金でお金を稼ぐという方法です。

具体的には、株や不動産を買って配当や家賃収入を得たり、外貨を買って為替差益や金利を受け取るという形になります。

メリット:作業時間を少なくすることができ、資金がたくさんある分、利益も多くなる可能性がある。

デメリット:資金が少ないと儲けも少ない。

投資方法は、株式投資、FX、投資信託、国債、金、仮想通貨など多岐に渡ります。

④メルマガ

昔ながらのメールマガジンも1つのビジネス手法です。

送信者側からアクションを仕掛けられるPush型のメディアであり、ファンを増やす事ことで莫大な利益を得ることも可能です。

メリット:自分だけのメディアである点。他社の規約変といった影響を受けづらいため、強固なファンを作れば長く稼ぎ続ける事ができる。

デメリット:自己ブランディングの難易度が高く、ある程度の実績が無いと読者となってもらうのに苦労する。

毎日発行されている新聞のように、毎週発刊される週刊少年ジャンプのように、ファンの期待に応えるための継続力が必要です。

⑤オンライン集客

従来の対面セールスと比較して、インターネットが台頭してきた現代ならではの集客方法です。

SNS、ブログ、Line@、Yahoo広告、google広告等を組み合わせて、ネットからターゲットを集めて商品やサービスを紹介します。

メリット:場所を選ぶことなく世界中から集客が可能。仕組みを構築することで自動化も可能。

デメリット:ネットスキルが最低限必要。

モデーア辞めた後の対策について まとめ

モデーアを辞めた人はその後、友人との復縁方法や、新たにビジネスをやり直す方法について模索している方が多くいらっしゃるようです。

気まずくなった友人との関係は一朝一夕で元通りになるという事は無いのかもしれません。しかし、少しずつでも改善しようと一歩づつ対策すれば、将来良い結果へと結びつくはずです!

また、一度描いた夢を諦めきれず、新しくビジネスに取り組みたい!と思われることもあるでしょう。時代の進歩と共に、世の中には多種多様なビジネスが存在するようになりました。ぜひご自身にあったビジネスの方法を選んでいただければと思います。

 

もう友達から嫌われたくない…!その悩みを解決!

ネットワークビジネスで一番怖い事は、身近な友達・大切なパートナーを失う事ですよね。しかし、一度始めたビジネス。諦めたくない…けど人に伝えるのも怖い……

口コミ勧誘しなくても良い方法はないかな…?

 

もしそれが可能になるとしたら。

人脈が無数に増えていくとしたら。

相手から「教えてください」という後出しジャンケンのような状況が作れるとしたら。

あなたは興味ありますか?

ダウンがガンガン増えていく!ラクラク・オンライン集客法のノウハウとは?