井の中のカワズ
大海を知る


大企業で様々な部署を経験したとことから、

サラリーマンと副業

どちらにも活かせる気づきを公開していくブログです。
マインド

サラリーマン副業・ビジネス成功への”自動化のSTEP2”【一億円セミナー】

「三浦考偉さん」の5年間を締めくくる、「年商1億円セミナー」

STEP1に続き、今回は「STEP2」をお送りします。

 

STEP2を達成すればこのようになれます。

 

・手放しで稼げるようになる。

・桁を超えて稼げる。

 

今回は、個人のレベルでは届かない、

桁を超えた収入へ到達するための方法を解説します。

 

ここからがビジネス!

知的労働が問われる世界に入っていきます。

★STEP「2」 <レバレッジ+自動化>

STEP2のキーワードはこの2つとなります

・レバレッジ

・自動化

 

 

ここでおさらいですが、

・STEP1は100万円を達成するステップでした。

 

STEP1を達成した時は、

作業時間=思考時間となった時といえます。

 

そして、次のSTEP2が、非常に大事なステージとなります。

 

どういうこと??

 

・・・年商1億の5STEPを達成するためには、

STEP0、STEP1、STEP2が土台となり、非常に大事となります。

 

いきなりSTEP3やSTEP4、STEP5に取り組むと、

おかしなことになることが多いので要注意です。

 

 

それでは本題です。

STEP2を攻略しした人というのは、以下の4項目を必ずやっています。

・外注化or雇用・・・新しく事業をする時間を創出することができます。MBAで言えば、多角化経営の走りになる動きとなるでしょう。

例えば食品メーカーでは、カルピス、野菜生活、ヤクルトなど、”メガブランド”と呼ばれる商品が稼いでくれるからこそ、その資金で他事業に投資することができます。

 

・資金調達・・・STEP1の活動をしっかりと事業計画書に落とし、金融機関から融資を引っ張ることです。メリットとしては、金融機関とうまく付き合い会社の社会的信用を上げて行くことができます。

 

・自身のコンテンツ販売・・・STEP1のビジネス活動を体系化させてコンテンツ販売を行い、売上や知名度をあげるることができます。法人営業をメインに行っている人は、出版を考えても良いでしょう。その際には、しっかりストーリーのあるSTEP1を考えることが必要です。

 

・情報発信・・・最強法!最も、簡単だし、早いし、レバレッジが効きます。しかし、多くの人がやり方をわからずにいます。STEP1を超えて、安易に何も考えずに情報発信を始めないことは大事です。

 

 

どの方法においても、

共通するのは自分以外の「他人」が関わってくるということです。

 

そのため、改めてこの質問を自らに投げかけるのが大事かと思います。

 

「なぜ、ビジネスをやっているですか?」

 

その理由は、

人はストーリーのある人間に魅かれるから。

 

 

外注さんに途中で連絡つかなくなった・・・

銀行担当者に愛想尽かされて融資がゼロに・・・

 

 

こんなことが起きてしまったら、死活問題ですよね!

 

ぜひ、一度考えてみると何か発見があるかもしれません。

 

 

STEP2のゴールはどこか?「情報発信」の例。

情報発信におけるSTEP2のゴールは、

次のSTEPへいくためにどれだけ自動化できるかという点になると思います。

 

そのための方法論が2点。

 

①最低限の”オウンドメディア”の構築。

オウンドメディアを広く定義するなら、

自社所有の媒体という言葉になります。

Webサイトやブログだけに留まらず、

広報誌、冊子のようにリアル媒体も含みます。

 

ここでのオウンドメディアの目的は、

「どんどん組織が循環していく仕組みを作る。」

ということになります。

 

 

オウンドメディアをカフェのようなお店と例えるなら、

新規のお客様が枯渇してしまったら将来は危ういですよね。

 

スーパーに並ぶ新製品だって、

どんなにロングセラーで売れているものも日々改善するからこそ、

世代を超えて新しいお客様が循環していく。

 

 

同じお客様しか買わなかったら、

みんな年老いるうちに、

買ってくれる人はこの世に存在しなくなってしまいますからね。

 

 

 

②STEP MAILによる自動化

ステップメールを一言で説明するならば、

 

「あらかじめ設定しておいたメールを、

自動的かつ、段階的に送信するシステム」

 

となります。

 

 

実績が伴い、コンサルを行うようになりますと、

期間中は指導に時間を多く割くことになるため、

コンサルの分割費以外の収益がなくなりがちです。

 

荷物を入れるばかりじゃ机の引き出しは溢れてしまうように、

 時間に空きがないと、新しいものは何も入りません。

 

時間が新たに作れるような自動化も構築する必要があります。

(最初は成約率10%とかでもいいそうです。徐々に改善を。)

 

 

まとめ

2か条

・桁を超えた収入へ到達するため、自動化・レバレッジのSTEP2

・情報発信においては、オウンドメディアやステップメールによりお客様が循環する仕組みを作ること。

 

 

P.S.

このSTEP2において、失敗するある要因があるそうで・・・

 

それは、

 

「STEP1で100万円を稼がずして初めてしまうから。」

権威性といえますが、100万円と聞けば、耳を傾けてくれる人は多いです。

 

2人の大物女優と付き合った男性。

・ZOZO前園社長

・ジャンポケ太田くん。

 

太田くんには何か一言言いたくなりませんか?笑

前園社長は、まぁそうだよな・・・社長だし。

と妙な納得感があります。

 

語れる実績が、近道です。

 

 

 

STEP1で100万円いってないけど、

それでも情報発信したかったら・・・

 

文章力で勝つ!

・コピーライティングを学ぶ

・読ませる文章の書き方を身につける!

 

ただし、稼いでいけるには、小説家並みの腕は必要でしょう。

 

本職ライターさんや、新聞記者に勝っていけるような。。。

いばらの道であることは間違いなさそうです。

 

読んで頂きありがとうございます。