井の中のカワズ
大海を知る


大企業で様々な部署を経験したとことから、

サラリーマンと副業

どちらにも活かせる気づきを公開していくブログです。
マインド

クロノタイプ/ビジネス(営業)本業へ活かし方コツ方法。夢・目標達成へ朝方夜型を把握!

「相手が夢や目標がある人(1パターン)のときどう話すか?」

という課題があったとします。

1つの方法としてクロノタイプを把握し活かし方を知ることが

ビジネスや本業において重要なようです。

 

その方法とは?

 

どのように考えればいいか、

考察してみました!

クロノタイプのビジネス本業へ活かし方コツ方法!夢・目標達成へ朝方夜型を把握!

クロノタイプのビジネス本業へ活かし方コツ方法とは!?

 

「夢や目標がある人」についての仮定を示します。

・夜型人間の生きやすい環境を作りたい。
・朝方人間の行きやすい環境は用意されている。
・仕事が9-17時固定の社会なんておかしい。
・遺伝子に刻まれたクロノタイプは変えることはできない。

 

ではこのような人にとって、

どのような解決の仮定を設定できるでしょうか?

 

相手が夜型の場合、朝起きたくても起きれない、会社の勤務体系が柔軟であることなど、日頃自分が起床や就寝に感じている内容を話すと同調してくれるはず。
逆に朝方の場合、最小限の目覚ましで起きれる、目覚めがいいなどのヒントがあるはず。

 

相手のクロノタイプを見極め、

話を展開する必要がありそうです!

 

相手が夜型の場合

「犠牲のない世の中のシステムにしたい」

 

そもそもクロノタイプという個人が持ってる時間的なタイミングが異なり、

遺伝子によって決まっているといいます

 

どう頑張ってもクロノタイプは変えられないことを前提に、

現代の義務教育や会社はほとんど朝方のタイミングに合わせられているようです。

 

ぶっちゃけ夜型だと損を負っていることを伝えるべきでしょう。

鬱にもなりやすいようです。

そこから夜型の人の傾向として、

クリエイティブだったり知的であったり、

オバマなど成功者に多かったりなどの統計から、

相手を持たげるトークが有効です。

 

 

そんな非合理的な世の中のシステムに埋もれた才能を発掘したり、

社会不適合者なんて言われてる人もそんな世の中のただの被害者だったり。

 

こんなふざけたことがあるなら変えたいとも思います。

 

 

正直僕自身、

毎日朝の4時に寝て12時に起きれたらどんなにいいかと思いますw

 

 

相手が朝方の場合

話の基盤は夜型のところから始まり、

朝方の人でも朝方夜型の2択じゃなく、

個人で最適な活動の時間帯はバラバラでより

個人のパフォーマンスが最大限発揮出来るような

ライフスタイルができた方がいいと感じます。

 

 

そんな考え方が広まれば、

少しくらい過ごしやすい世の中になると思います。

 

なぜなら、合理的な柔軟な発想そのものだからです。

 

「多様性」や「共存」を受け入れるためには必要な考え方。

柔軟な発想で理不尽な犠牲をなくすのが良いでしょう。

 

自ら望んだ犠牲は美しいけど、

望まない犠牲ほど醜いものはない。

 

 

このような自分の価値観を土台にして、

幸福度や生産性が上がると言われたことに

すぐ何でも取り組むような自由な会社を作りたいです。